Comments Off on カナダでの生活で感じたこと

カナダでの生活で感じたこと

私は今カナダに1年間留学しています。目的は英語の勉強と異文化に触れることなのですが、こっちに来た当初は図書館によく足を運びそこで勉強していたのですが、最近は図書館を利用することは少なくむしろよくカフェを使います。理由は自分でもよくわからないのですがカフェの方が自分にとって集中できるからです。

ティムホートンというお店がこっちにはあるのですが、それは簡単に言うとサンドイッチとコーヒーなどを売りにしているファーストフード店のようなところです。バンクーバーのダウンタウン内にこのお店は5個以上あり地元の人にとっても観光客にとってもなじみのあるお店で、私も勉強するときによく利用します。しかし最近この店には問題があると私は感じます。全店舗というわけではないのですが、たまに驚かされることがあります。というのも私はコーヒーを飲むと結構すぐトイレに行くのですが、行こうとするとout of orderという記載を目にします。これは故障中という意味です。たまたま故障中なのであればかまいません。しかし1週間2週間この状況は続きます。私が良くいくところは1ヵ月経っても修理される気配がありません。勉強しようと思って行くのに結局トイレが我慢できずに2時間足らずで出るということがしょっちゅうあります。もちろん私のようなカフェに居座るのが私のような人間だけでトイレに行きたくなる前にその店をみなさんが出ていくのならわかります。しかしトイレが使えないのにもかかわらず5時間も6時間もそのカフェに滞在する人もいます。コーヒーを飲んでいて、かつトイレが使えないのにもかかわらず、です。私としてはとても驚きです。私の意見では、コーヒーを飲むと多くの人が尿意をいつもより感じやすくなるのではないかと思っています。この経験をしたとき、外国人のトイレ事情はどうなっているのか不思議に思いました。トイレを我慢してそこにずっと滞在しているのか、それとも別に行きたくならないのか。頻尿ぎみの私にとってこの問題は致命的なのです。いつもトイレが使えないカフェをみると早く修理するべきだと心の中で強く思います。カフェ以外にもコンビニにはもちろんトイレはないし、日本に比べるとトイレはそんなに配置されていないように思います。日本ですぐにトイレに行ける環境に慣れてしまっていたのか、バンクーバーはとてもいいところですがこのトイレの問題だけはいつも私を悩ませます。バンクーバーは世界一住みやすい街と言われたこともあります。確かに気候や自然のことを考えると1年を通して安定していて日本よりも過ごしやすいと私も感じますが、頻尿の人にとっては住みにくい街かもしれません。

借金まとめる

About The Author

user308