Comments Off on 闇金から請求されて困っています

闇金から請求されて困っています

闇金から借りてもキャンセルすれば済むなんて甘い考えだったみたいです。お金も貸してもらっていないのにキャンセル料といわれて高いお金を請求されてしまいました。どうやら闇金の常套手段らしいんですが、しらずに引っかかってしまったようです。

闇金融業者かどうかの見分け方なんて分かる必要もないと考える方も多いと思われます。そりゃ関わるつもりがなければ必要ないですよね。
でも闇金融業者店は闇には隠れてなんていないで、堂々と街中にコマーシャルを生み出してるんですよ。見分け方がわかってるといった、これが闇金融業者なんだとおもうコマーシャルも多くあります。

その見分け方ですが闇金融業者サイドも馬鹿じゃないですから、見分けるのが耐え難い店もいます。
例えば現在の最長金利は18百分率ですが、それを上回るような金利を出しているところは100百分率ヤミ金だと言えます。でも金利の統計を明確に出しているところはありません。

では、どんなスタイルをとっているのでしょうか。

ベスト最初の体制は貸し付け会社を紹介するスタイルをとっています。それは儲けを借りようと思ったところで確認で禁物が出てしまっても、他のゾーンなら使えるから教えようかといわれて闇金融業者から借りてしまう場合です。
この場合は確認で他社には禁物がだされてるので、それほど儲けを借りなきゃいけない借金輩の気持ちが追い詰められているゾーンを狙ったカタチといえますね。

そして次が買い付け屋です。これは街中もチラシが貼ってあったり読み物などでコマーシャルを見極める第三者もいると思いますが、「クレジットカード換金できます」という文言を見たことはありますよね。これも大層闇金融業者のやり方の一つになります。
クレジットカードの習得限度額を換金するので、その場限りで締めくくるので軽い気持ちで手を出した第三者も多くいるようです。これも手に入れられる金額がまさに支払う総額によって少ないので、実質的には全然良い金利で儲けを借りているのと同じことになるます。

主な体制を2つレヴューしましたが、基本的に闇金融業者は追い詰められた第三者に貸したりするのが簡単にできる方法で貸しますから、軽い気持ちで使ってもらうのが目的でやる場合が多くあります。

それ以外にも現実にはありえない謳い文句においていた場合も怪しいですね。「貸し付け絶対に断りません」「悪徳の皆さんウェルカム」など書いてあったらざっとで闇金融業者として問題ありません。断らないのは強引な方法でも貸した儲けを受け取りもらえるってことです。

そこはttp://www.celinedion.jp/でいいんじゃないかな。

About The Author

user167